NEWS

「鎬(シノギ)Black-50」発売のご案内

2017年10月12日

ネクストゴルフ(株)は、鎬シリーズ五年ぶりの50g台ラインナップ、「鎬(シノギ)Black-50」を2017年10月27日(金)に発売します。価格は税込64,800円

前作の鎬White-50が長尺でのパフォーマンスに優れたシャフトなのに対し、今作の鎬Black-50は「短めのレングスでの性能に特化した、叩きにいける50g台シャフト」です。

アマチュアゴルファーの中にはスイングとの相性で長尺クラブがどうしても合わない人が一定数いること、短尺ドライバーを使用するUS PGAツアーの選手が増えてきたことがきっかけで、短尺クラブのメリットが再注目されはじめていること、R&Aが新ルールとしてドライバーの長さを46インチ以下に規制する可能性があるなどの理由から、次の五年を見据えてこのシャフトを開発いたしました。

前作の鎬White-50で採用していた、シャフト先端・中間(キックポイント)・手元部においてそれぞれ最適なしなり挙動を実現するための、マルチフレキシビリティテクノロジーを今作の鎬Black-50でも採用しています。シャフト先端部のボロン材、中間部の低弾性材はそのままに、短めのレングスに対応するため、手元部に5軸組布、先端部に高剛性カーボン材などを新たに採用しています。

鎬シャフトの代名詞ともなりつつある「優れた低スピン性能」については、今作の鎬Black-50でも実現。手元材を4軸組布から5軸組布に変更することにより手元のしっかり感とエネルギーロスをより抑え、先端のボロン材と今回新たに採用した高剛性のカーボン材により、叩きにいった際の当たり負けを抑えています。

ここ数年の間にゴルフ界ではプロ・アマ問わずシャフトの軽量化が進み、50g台のシャフトはもはや軽量シャフトと呼ばれる存在ではなくなってきています。「次世代のスタンダードとなるべく生まれたシャフト」それが鎬Black-50です。

S=55g、S+=57g、SX=58g、X=60g、チップ径 8.50mm、バット径 S、S+、SX=15.2mm、X=15.3mm、長さ 1169mm、トルク S、S+=5.1度、SX、X=5.0度、キックポイント 中調子

NEWS一覧へ