PRODUCTS

鎬ブランド設計コンセプト

リシャフト用として市場に出回っているシャフトのほとんどは、男子トーナメントプロなどからのフィードバックを元に設計・開発されているため、プロや学生ゴルファーなど一部のヘッドスピードの速い上級ゴルファーにフィットしやすいようになっています。

これらシャフトにも最近では軽量品や柔らかいフレックスのラインナップもありますが、元々のベース設計がアマチュアゴルファーを意識したものではないため、必ずしもアマチュアゴルファーにフィットしているとは言えない現状があります。

商品開発をする際に着目したのは、プロゴルファーとアマチュアゴルファーのスウィング中のシャフトの使い方の違いです。鎬シャフト独自のテクノロジーにより、アマチュアゴルファーがスウィングを変えることなく、プロゴルファーのように効率的なシャフトの使い方が可能となっています。

製品の特長

鎬ブランドのコンセプトはそのままに競技ゴルフなどのよりプレッシャーのかかる場面で もミスを恐れず易しく打てる、オートマチックな動きをするシャフトに仕上げています。

タイミングの取りやすさ、球のひろいやすさに特に重点を置いて開発しているので、ティーアップでも芝の上か らでも、番手ごとの飛距離コントロール性に優れています。 また先端付近の余分なしなり挙動を極限まで抑えているので、方向性も良く、つかまりすぎることもないので、 安心して気持ちよく振り抜けます。

「鎬(シノギ)Athlete FW」、このシャフトはあなたにとって唯一無二の存在となることでしょう。

ブランド名の由来

鎬とは刀と峰の間に刀身を貫いて走る稜線のことです。また、「鎬を削る」という言葉がありますが、鎬が削れ落ちるほど激しく切り合う様が由来です。ブランド名には5刀のように切れ味鋭いシャフト」という意味が込められ、デザインにも刀の波紋をイメージした模様やShinogiロゴが刀で切り落とされた状態をイメージしているなど存分に和のテイストを取り入れています。 製造・設計からデザインコンセプトまで、全てにおいてmade in Japanにこだわったシャフトそれが「鎬」です。

価格43,200円(本体価格40,000円) Made in Japan

フレックス 重量
(g)
チップ径/パラレル長
(mm)
バット径
(mm)
長さ
(mm)
トルク
(度)
キック
ポイント
SS-5 62 8.50 15.3 1118 4.0 中調子
SS-3 66 8.50 15.5 1118 4.0 中調子
SS-2 67 8.50 15.5 1118 4.0 中調子
SS-1 69 8.50 15.5 1118 4.0 中調子