PRODUCTS

製品の特徴

「飛距離への拘りは人一倍あるが、飛ぶだけでは実戦で使い物にならない・・・」
「高次元で両立されている飛距離と方向性はもちろん、フィーリング面でも満足できないと安心して使えない・・・」
「当たり負け感のない低スピンの強弾道を打ちたいが、シャフト全体のしなり感も欲しい」

このような従来の40g台シャフトでは満足できなかった拘りユーザーのために、鎬SP-40は開発されました。
その結果、市場に数多く出回っている先が動く、つかまる等が特徴のアベレージゴルファー向けの40g台シャフトとは一線を画すモデルに仕上がっています。競技ゴルフなどのよりプレッシャーのかかる場面でも安心して振りぬけ、最大飛距離を出せる。
「実戦でこそ真価を発揮するシャフト」
それが鎬SP-40です。

テクノロジー

高弾性シートの全長使用
SP-40は、軽量シャフト特有のたよりなさを、全長の高弾性シート使用と手元部から先端部にかけてのスムーズなしなり挙動により解消しています。
四軸組布の使用

手元部に4軸組布を使用することにより、スイング中に生じるシャフトのつぶれ方向のエネルギーロスを低減しています。

手元部:4軸組布

低スピン設計&ヒューマンテスト

鎬シャフトの代名詞ともなりつつある「優れた低スピン性能」については、今作のSP-40でも実現しています。
低スピン性能に偏りすぎるとヘッドスピードが落ちる、逆にヘッドスピードを上げようとするとスピン量が増えるうえに球が左右に散らばるという、設計自由度の少ない40g台シャフトでは達成が難しい課題でもありました。

これら課題の解決方法はやはり、繰り返しのヒューマンテストでした。

対象ユーザーレベルのテスターで繰り返しフィールドテストを行うことにより、飛距離と方向性を高次元で両立可能な、各フレックスごとの最適な先端剛性設計を見出すことができました。

また上級者の好む、上質で心地よいフィーリングとシンプルなしなり挙動も実現しています。

価格64,800円(本体価格60,000円) Made in Japan

フレックス 重量
(g)
チップ径
(mm)
バット径
(mm)
長さ
(mm)
トルク
(度)
キック
ポイント
R2 48 8.50 15.1 1169 6.0 先中調子
R 49 8.50 15.1 1169 5.9 先中調子
S 50 8.50 15.2 1169 5.9 先中調子